子供のオンライン英会話

英語と日本語を話すバイリンガルに育てるためには、10歳ころまでに、ふたつの言語をしっかり区別して話す環境が必要になります。

お母さんまたはお父さんが英語が話せたり、インターナショナルスクールへ進学させたり、海外へ親子留学など出来る場合は、大変恵まれていますが、一般的な日本人家庭でどのようにバイリンガルを育てていくのか。

日本にいながら子供たちをバイリンガルに育てた友人は、子供たちと英語で触れ合う時間を毎日30分ほど、ずっと中学校へ上がる頃まで続けたそうです。そして、できるだけ英語で接するようにしたことで、子供たちは流暢に英語を話せる子になりました。

親が英語を話せない家庭の場合、留学生をホームステイとして招いたり、外国人の方にベビーシッターを頼んだり、子供向けの英語教室へ通うことが、英語に子供を触れさせる従来の方法でしたが、いまはオンライン英会話という大変画期的な学習サービスがあります。

ネット環境とパソコン、またはタブレット、スマートフォンさえあれば、外国人の先生と英語でコミュニケーションする環境をつくることができます。そのうえ、従来の英会話教室の月謝よりも安く、送迎いらずで自宅で好きな時間に学習できたりとメリットも多いため、昨年あたりからオンライン英会話のスクール数も生徒さんも急増しています。

幼児や小学生専門の学校もありますし、年齢問わず幼児から社会人まで対象にしてるところもあります。どちらの場合も、子供が興味をもって学べるオリジナル教材や、海外で使用されている権威のある大学が出版している教材を使って授業をすすめています。

お子さんたちをバイリンガルに育てた私の友人の例に近い環境をつくる場合、わずか30分でも毎日英語に触れることが重要に思われる点で、それがオンライン英会話でも再現することが可能です。

オンライン英会話の場合、いろいろなプランがあります。週1回1時間のレッスンを月4回グループレッスンでおこなうスクール、毎日25分の個人レッスンが受けられるプラン、好きなときにチケット制で利用できるプラン、兄弟や家族みんなでレッスンが受けられるプランなど、さまざまです。

一番理想のプランは、やはり毎日1レッスン受講するものです。授業料を心配する方もいらっしゃるかもしれませんが、一ヶ月5千円から6千円ほどで賄うことができますので、子供をバイリンガルに育てるために大いに活用したい学習サービスです。